中小企業診断士2次試験の解答の書き方のポイント「読みやすくわかりやすい文章」を書くためにはどうしたら良いか?

中小企業診断士試験の2次試験の解答は、文字数制限のあるなかで、「読みやすくわかりやすい文章」で書く必要があります。当然のことながら、採点者も人間です。中小企業診断士の2次試験のように模範解答が存在しないテストの解答答案を採点するのは大変だと思います。そのためにも「読みやすくわかりやすい文章」を書くためにはどうしたら良いかを説明します。

中小企業診断士2次試験の解答作成のポイントは与件文を設問単位で分解していくこと

中小企業診断士の2次試験で私が解答作成するためにしていたことを紹介しています。今回は、与件文を設問単位で分解していくという方法の紹介です。 このような形で解答作成していくことで、余計なことを書いてしまうようなミスを防げると思います。

スポンサーリンク